ギタリスト・かとうたかこの音楽ブログ
楽器レビューと音楽コラム
コラム

【レビュー】ユニクロのヒートテックジーンズが暖かすぎて快適すぎる件。

本日は、いつもの音楽ブログと少し毛色が違うのですが、ユニクロヒートテックジーンズについてお話をさせていただこうと思います。

日に日に寒くなって来ていますが、何かと忙しくて外に出る機会も多い、この年末シーズン。

少しでも冬を快適に過ごすため、そして当ブログの読者さん的には、少しでも温かい格好で楽器屋さんへのお出かけや野外での演奏機会を楽しむため…今回はそんな視点で、記事を書いてみようと思います。

ユニクロの「ヒートテック」とは

おそらく、多くの人が一度は着たことがあるであろう、ユニクロのヒートテックシリーズ。でも、そのしくみをきちんと理解している人は、必ずしも多くないかもしれません。

ということで、そもそもヒートテックとは、というお話なのですが…。

ヒートテックというものが世に表れたのは、2003年にまでさかのぼります。ユニクロと東レが共同開発し、身体から出る汗などの水分を吸収して発熱し、その熱で身体を暖める…というしくみです。

なお、ヒートテックというのは、衣類の名前でもなく、技術の名前でもなく、これは「素材の名前」ということになります。

ですので、シャツ、靴下、タイツ、ジーンズ等、この素材を活用したさまざまな衣類等が「ヒートテック」という名前を冠しているわけですね。

2021年冬のオススメジーンズ

そして、今回ご紹介するのが、そんなヒートテックを活用したジーンズです。メンズとレディースで、少しラインナップに違いがあるので、それぞれから、オススメをご紹介してみようと思います。

レディースは「ヒートテックウルトラストレッチハイライズジーンズ」

まず、レディースでは、「ヒートテックウルトラストレッチハイライズジーンズ」というものが、現在のラインナップではイチオシの商品になっています。

ヒートテック素材で、抜群の温かさを誇り、そして「ウルトラストレッチ」という超伸縮デニムを採用しているので、ラクにはける。

ハイライズになっているので、お尻が見えそうになったり…とか、余計なことを気にしなくて良くなり、また足が長く、美しく見える点も、個人的には好印象です。

ちなみに価格は3,990円です。

メンズは「ヒートテックウルトラストレッチスリムフィットジーンズ」

一方のメンズでは、「ヒートテックウルトラストレッチスリムフィットジーンズ」が今のウリになっています。

こちらも、ヒートテックを活かした発熱・保温機能のおかげで、足全体が温まります。

また、スリムフィットでありながら、こちらもレディース同様にウルトラストレッチとなっているので、動きやすさに支障がないというのも、大きな特徴になっています。

こちらも、価格は3,990円となっています。

着てみると…とにかく暖かい!肌触りも抜群!

さて、そんなヒートテック素材のジーンズ、さっそくはいてみるのですが…。

おお、何これ、めちゃくちゃ暖かい!」というのが、第一印象です。

さすがヒートテック素材といったところで、これをはいていると、ジーンズと足の間に、しっかりと熱がこもり、下半身が冷えることなく、暖かくて、冬の外出時にも、かなり快適に過ごすことができそうです。

そして、直接肌に触れる、裏地の素材も、非常に肌触りが心地いいんです。これもまた、温かさの演出に一役買ってくれているように感じます。

f:id:takashi-kato-guitar:20211212000111j:plain

「ウルトラストレッチ」のおかげで動きやすい!

そして、今回ご紹介するヒートテックジーンズは、レディースもメンズも、どちらも比較的足が細く見えるシルエットのデザインとなっているのですが、この手のデザインのジーンズは、どうしても履き心地が窮屈になって、動きにくくなり、これが外出をおっくうにしてしまう要因になってしまいがち。

ところが、今回ご紹介するヒートテックジーンズは、レディース・メンズともに「ウルトラストレッチ」が採用されています。

これは、その名のとおり、伸縮性抜群の素材となっていて、とてもジーンズとは思えないほどの動きやすさを誇ります。

このおかげで、非常に動きやすいジーンズとして仕上がっており、前述の暖かさと相まって、冬の外出が、非常に心地よくて快適になるのです。

<注意>ヒートテックの性質上、ジーンズをはくときはタイツ不要です

ところで、寒い時期になると、ついタイツをはいてしまう…という人も多いと思います。

それ自身は別に良いのですが、ヒートテックジーンズをはくときに注意しないといけないのは、先述の「ヒートテックの性質」。

ヒートテックは、身体から発せられる水分を吸収して発熱させる…という素材ですので、身体から発せられる水分を直接受けられる状況にあることが、非常に重要です。

ですので、ヒートテック素材と素肌の間に、タイツという余計なものを一枚挟んでしまうと、せっかくのヒートテックの効果を生かし切ることができません。

せっかく裏地の肌触りも良いわけですし、ヒートテックジーンズをはくときは、タイツを使わないようにしましょう

ちなみに、ヒートテックのタイツもありますが、これはたとえば、スーツのパンツと合わせて使うことで、フォーマルな服装の中でヒートテックの暖かさが欲しいときに活用するアイテムですね。

【まとめ】ヒートテックジーンズは冬の外出のマストアイテム!

このように、ユニクロのヒートテックジーンズは、抜群の暖かさと、そしてそれを実感できる地の肌触りの良さ、そしてウルトラストレッチのおかげと言って良い、抜群の動きやすさが自慢のアイテムです。

これだけのジーンズが、3,990円で買えるというのは、実用性に特化して考えると、とてつもないコストパフォーマンスを誇っていると言えます。

普段使いにおいても抜群の使い勝手ですが、音楽関係者的には、冬の野外での演奏機会において、かなりの戦力になってくれそうな感じがします。

この冬、これから寒くなってくるでしょうが、そんな冬の外出時に、このヒートテックジーンズ、きっとマストアイテムになってくれますよ。

かくいう私も、ヒートテックジーンズのとりこになってしまっており、この冬のプライベートは、ヒートテックジーンズばかりはいていそうな気がします…。

そんな実用性抜群のヒートテックジーンズ。レディース、メンズともに非常にオススメです。ぜひぜひ、試してみてくださいね。

ABOUT ME
かとうたかこ
気がつけば、ギター・ベース歴は20年。ギターなどの楽器と音楽をこよなく愛する社会人のブログです。更新情報はTwitterやFacebookでも発信しているので、ぜひ下のTwitter・Facebookアイコンからフォローしてください!