ギタリスト・かとうたかこの音楽ブログ

楽器レビューのほか、音楽をテーマにブログを書いています。

ギターマガジン、ベースマガジンをAmazon Kindle Unlimitedで読もう!

多くのギタリスト、ベーシストの方にとって、きっと愛読誌となっているであろう、ギターマガジン、ベースマガジン。

 

月刊誌ですので、すべて読もうとすると、月に1回、1,000円弱のお金を払わないといけないわけですが、実はこれ、お得に読むことができる方法があります。

 

本日は、それをご紹介いたしましょう。

 

f:id:takashi-kato-guitar:20190602071231j:plain

Amazon Kindle Unlimitedでギタマガ、ベーマガが読める!

Amazonの電子書籍、Amazon Kindle。

 

狭義では、これを使用するための端末としてのみ用いられることもありますが、一般的には、それも含めて、さまざまなスマートフォン、タブレット、パソコンなどで楽しむことができるAmazonの電子書籍サービスの包括的な総称です。

 

このAmazon Kindleについては、通常の、書籍単位で購入するシステムのほかに、「Amazon Kindle Unlimited」というものがあります。こちらは、月額980円で、Amazon Kindle Unlimited対象書籍が読み放題、というサービスです。

 

もちろん、Amazon内のすべての書籍が読み放題、というわけではないのですが、マンガから専門書から、さまざまなジャンルにおいて、このAmazon Kindle Unlimitedの対象になっている本が多々存在します。

 

そして、ギタリスト・ベーシスト的に特に注目に値するのが、

このAmazon Kindle Unlimitedの対象書籍の中に、ギターマガジン、ベースマガジンが含まれている

ということなのです。

f:id:takashi-kato-guitar:20190602081720p:plain

 

2冊以上本を読む人にとってはおトク!

ギターマガジン、ベースマガジンの価格は、概ね900円。

 

ですので、「月にどちらか一冊しか読まない」という人にとっては、Amazon Kindle Unlimitedの980円よりも本を買う方が安いということになるかもしれません、。

 

でも、たとえば「両方買う」とか「ギタマガ以外の本も読む」という人にとっては、月980円で本が読み放題になるAmazon Kindle Unlimited、相当コストパフォーマンスが高いということになるのではないでしょうか。

 

月980円でバックナンバーも読み放題!可搬性も高いぞ

そして、個人的にはこれが非常に価値が高いと思っているのですが、Amazon Kindle Unlimitedに入っていると、ギタマガ・ベーマガのバックナンバーも読めるようになるのです。

 

具体的には、2016年11月号までのギターマガジン・ベースマガジンのバックナンバーを読むことができます。

 

雑誌のバックナンバー、置いておきたいけれど、場所を取るから困る…という方も多々いらっしゃると思います。そういった方にとって、電子書籍でバックナンバーをいつでも参照できるというのは、相当なメリットになるのではないでしょうか。

 

また、この「場所をとらない」というメリットは、外出時にも大きなメリットになります。タブレット等の端末を1つ持ち歩くだけで、たとえば長期出張時の移動時間やすきま時間などに、ギタマガ・ベーマガを気軽に読むことが出来るようになるのです。これは、紙ベースの雑誌では、なかなかこうはいきませんよね。

 

デメリットにも要注意!

とはいえ、そんなAmazon Kindle Unlimitedのギタマガ・ベーマガですが、いいことばかりではありません。紙ベースの雑誌にはないデメリットもいくつかあります。

 

スコアがついていない!

ギターマガジン・ベースマガジンともに、毎月2~3曲程度、練習用のスコア(楽譜)が掲載されています。

 

その中には、一般的にギター・ベースの練習曲として親しまれている曲もあれば、通常バンドスコアが販売されていないようなジャンルの楽曲まで幅広く、ギタースコア・ベーススコアが掲載されており、これを楽しみにギタマガ・ベーマガを購入されている方も多いのではないかと推察しています。

 

ところが、諸々の権利関係の調整がついていないためだと思われますが、こうした楽曲のスコアは、電子書籍版のギターマガジン・ベースマガジンには掲載されておりません

 

残念ながら、これらのページは欠落した状態になっており、ページをめくっていくと、当該コーナーはなかったかのように、先のコーナーに行ってしまうのです。

 

ただし、アーティスト紹介ページの中で登場する、当該アーティストの特徴的なリフなどの4~8小節程度のスコアについては、省略されずに掲載されています。この点はご安心ください。

 

一部アーティストの写真が掲載されていない

これもまた、インターネットを経由して配信される電子書籍の宿命なのかもしれませんが、権利関係の調整がついていないアーティストの写真は、残念ながら電子書籍版では掲載されていません

 

具体的には、ベースマガジン2017年8月号の、関ジャニ∞・丸山隆平さんの写真が、表紙・本文ともに一切掲載されておりません。

 

Amazon Kindleアプリで、「ベースマガジン」を検索すると、明らかに違和感のある表紙があります。これが、2017年8月号、丸山隆平さんの記事が掲載されたベースマガジンです。

f:id:takashi-kato-guitar:20190602075440p:plain

 

申し上げるまでもなく、ジャニーズ事務所所属タレントの写真は、通常、インターネットに掲載されることがほとんどなく、テレビドラマの公式サイトであってもこのような取扱いになっていることが多々ありますが…こちら電子書籍の業界にあっても、状況は同様のようです。

 

個人的には、おそらくあまり交わらなかったであろうベースマガジンの読者と関ジャニ∞がつながる、大変良い企画だと感じていただけに、新規ファン獲得のきっかけを失ってしまっているようで、大変残念ではありますが…。

 

ダウンロード可能数は同時に10冊まで

Amazon Kindle Unlimitedはアプリを通じて利用することになるわけですが、このアプリ内に書籍をダウンロードできるのは、Unlimited対象書籍については同時に10冊までに限られます。

 

ですので、10冊以上の書籍を読もうとする場合、どれか読まない書籍を削除して、空き枠を作らないといけません。

 

個人的には、同時に10冊手元に置いておければ十分だし、必要に応じて適宜入れ替えていけば良いのかな、と思うのですが、注意しないといけないのは、この入れ替えの際、書籍のデータをダウンロードする必要があるので、パケットの消費が結構発生します。月々の通信量には、くれぐれもご注意ください。

 

ちなみに、Unlimited対象端末以外…つまり、個別にお金を払って購入している書籍については、この「10冊以内」の対象外です。

 

あくまで「Unlimitedの本が10冊以内」ってことですね。

 

端末は…スマホだと少し小さいかも。可能であればiPad mini以上で

さて、Amazon Kindle Unlimitedを閲覧する端末について。

 

Amazon Kindleについては、スマホ(iPhone、Android)のほか、タブレット、パソコンなどで、アプリをダウンロードして使うことができます。

 

おそらく、多くの人にとってもっとも身近な端末がスマホだと思うのですが、ギターマガジン・ベースマガジンについては、雑誌のレイアウトがそのまま画面上で再現されることになるので、小さいスマホの端末だと、少し見づらいかもしれません。(拡大して読めなくはないですけどね)

 

できれば、iPad miniなどの小型タブレットがあると、だいぶ読みやすくなると思います。

iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー

iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー

 

 

もちろん、画面が大型になればなるほど見やすくなるのは言うまでもありませんが、あとは可搬性との見合いをどう判断するか、ですね。 

 

まとめ…ギタマガ・ベーマガ読者はぜひUnlimitedを活用しよう!

とまあ、このように、一部に紙ベース書籍にはないデメリットが発生するものの、総じて見ると、月々わずか980円で、バックナンバーを含めて、ギターマガジン・ベースマガジンをいつでも・どこでも読めるようになるというのは、画期的です。

 

もちろん、これら以外の書籍もいろいろ読めるようになるので、日々の生活に彩りを添える意味においても、Amazon Kindle Unlimitedに加入する意義は、非常に大きいと考えます。

 

ぜひ、多くのギタリスト・ベーシストさんに、Amazon Kindle Unlimitedを活用していただければなあ…と願ってやみません。

 

ちなみに、初回登録者は、30日間、無料で体験することができます。このあたりも含めて、今なら、大変おトクですよ♪