ギタリスト・かとうたかこの音楽ブログ

楽器レビューのほか、音楽をテーマにブログを書いています。

【レビュー】Sago L(x) Pickups LST1 ナチュラルでローノイズなピックアップ。

本日は、Sagoが「L(x) Pickups」シリーズとしてリリースするストラトキャスター向けのシングルコイルピックアップ、LST1についてレビューさせていただこうと思います。

Lx Pickups エルエックス ピックアップ LST1 BK  (Mid)

Lx Pickups エルエックス ピックアップ LST1 BK (Mid)

  • 発売日: 2017/08/01
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

Sagoが送り出すピックアップ

兵庫県尼崎市に拠点を構える気鋭のギター工房、Sago国産ならではの高品質な仕上がりと、実戦的で豊富なアイデアなどが話題になり、多くのファンを抱えるメーカーです。

 

当ブログでも、過去にSagoのギターやベースについて、レビューをさせていただいたことがあります。

 

www.tk-guitar.com

www.tk-guitar.com

 

そんな、Sagoの高品質なサウンドクオリティを支えている重要なパーツの1つが、ピックアップ。

 

このピックアップにも、Sagoならではの考え方や美学がしっかり反映されているのですが、そんなピックアップは「L(x)」シリーズとして一般にも販売されています。

 

今回ご紹介するのは、そのうちのストラト向けピックアップ「LST1」というものになります。

 

アルニコ5を採用、オーソドックスな設計

さて、そんなL(x)シリーズのLST1。

 

このピックアップでは、アルニコ5が採用されており、基本的にはオーソドックスなシングルコイルピックアップの考え方が踏襲されています。

 

ちなみに、ストラトだと3つのポジションにピックアップを取り付ける必要がありますが、このLST1については、ネック用・センター用・リア用の3種類が用意されています。

 

サウンドは…ギターの良さが活きる、ナチュラルで心地よいサウンド

さて、そんなLST1のサウンドです。

 


L(x)pickups リプレイスメントピックアップ[DEMO]

 

弾いてみたときの第一印象は、とにかく「自然」なサウンドだなあ、ということ。ピックアップの個性というのは、良くも悪くも強く出てこず、それゆえに逆に、ギター本体の素材の特性がしっかり引き出されるような設計思想になっています。

 

Sagoのギターといえば、本体やネックにサーモウッド加工された木材を採用しているなど、木材が奏でる音色に、かなりのこだわりを持っていることが伺えますが、だからこそ、ピックアップについては、ここで個性を出そうとするのではなく、ナチュアルなサウンドを出せるように仕上げておくことが最良…そう思えてきます。

 

そして、LST1については、そのような思想のもとに設計されているピックアップなので、たとえば「安物のギターをグレードアップさせる」というような用途には、あまり適さないかもしれません。

 

むしろ、「木材はしっかりしているけど、ピックアップが微妙なギター」にこれを取り付けると、ギターが大化けしてくる印象を受けます。たとえば、日本製フェンダーの上位グレードとか、10万円前後の国産ミドルグレードギターあたりに取り付けると、ギターのパワーアップをひしひしと感じられるのではないでしょうか。

 

圧倒的なローノイズにも注目!

それと、このLST1を語る上で、もう1つ外せないのが、圧倒的なローノイズさ。

 

このピックアップは、シングルコイルですので、一般的には「ノイズが弱点」と評価されがちなところですが…このLST1、びっくりするくらい、ローノイズです。

 

もちろん、ハードなディストーションサウンドの中に持ち込むとさすがに…というところはありますが、一般的には、クランチ・オーバードライブくらいの歪み量くらいなら、ノイズを気にすることなく扱えてしまいます

 

こういう、ベーシックなところにしっかり気を遣っているのもまた、Sagoらしくて好印象です。

 

サウンド的においしいのもクリーン~クランチくらい

そして、このピックアップのおいしいところを一番引き出すことが出来るサウンドの設定は、やはりクリーンからクランチくらいの歪み量が良さそうな印象を受けます。

 

クリーンだと、非常に穏やかで上質なサウンドを鳴らすことができ、クランチにすると、ギターの弦がギター本体の上でご機嫌に暴れる感じを、非常に心地よく楽しむことができます。

 

シングルコイルのストラトなので、当然と言えば当然なのですが、このあたりのサウンドがやはり最も得意なんでしょうね。

価格はお手頃!1個9,000円弱、3つで25,000円程度

そして、気になる価格ですが…なんと、1つ9,000円弱、ストラトの3つすべてを交換しても25,000円程度と、リプレイスメントピックアップ全体の中で見ても、かなり買いやすい価格設定になっています。

 

特に最近、Sagoのギターやベースがかなり強気な価格設定になっている現状がありますので、「Sagoのピックアップだから、高いんだろうなあ…」というふうに思う人が多いと考えられますが、そんな思いを良い意味で裏切ってくれる、とても良心的なお値段です。

 

これなら、気軽に購入することができますね。

 

ちなみに、Sagoのオンラインストアで購入するのが、一番分かりやすくて安心な印象があります。

www.reodell.com

 

【まとめ】Sagoらしい高品質なピックアップ!お手頃価格なのも魅力的

このように、このSagoのL(x) PickupsシリーズのLST1については、ギター本体のサウンドの良さをふんだんに活かすことができる、ナチュラルなサウンドがとても魅力的な一本です。

 

他のピックアップのように、「安物ギターをパワーアップ」という使途にはあまり向かないかもしれませんが、逆に中級グレード以上のギターをパワーアップさせるには、非常に有用なアイテムです。

 

そして、そんなSagoのこだわりが詰まったピックアップが、3つ合わせて25,000円程度という、お手頃価格で入手できるというのも非常に魅力的です。

 

ぜひ、多くの方に、このサウンドを試していただきたいな、と思います。

Lx Pickups エルエックス ピックアップ LST1 BK  (Mid)

Lx Pickups エルエックス ピックアップ LST1 BK (Mid)

  • 発売日: 2017/08/01
  • メディア: エレクトロニクス