ベース

【レビュー】Sago Seed Classic Style-J4 Tabuchi Custom お手頃!使える!ジャズベース

本日は、ベース本体のレビューをさせていただきます。

Sagoのスチューデントブランド、Seedからリリースされている「Seed Classic Style-J4 Tabuchi Custom」のレビューをお届けします。

この記事はこんな人にオススメ
  1. Sagoブランド廉価版の実力を知りたい
  2. 初代田淵智也モデルの概要を知りたい
  3. 少しパワフルなジャズベースが欲しい
Sago サゴ エレキベース Seed Classic Style-J4 Tabuchi Custom

Sago サゴ エレキベース Seed Classic Style-J4 Tabuchi Custom

Seedブランドの可能性

Seedブランドの楽器といえば、先日、ギターのRutileについて、このブログでご紹介いたしました。低価格なのにSagoの良さが詰まった、とっても使いやすいギターということで、非常にオススメできる一品でしたね。

【レビュー】Sago Seed Rutile オールラウンドに使える超オススメギター今回は、兵庫県尼崎市に工房を構えるギターメーカー・Sagoがスチューデントブランド「Seed」からリリースしている 「Rutile」をご...

今回は、ベースの方を見てみます。

田淵智也氏のシグネチャーモデル

このベース、UNISON SQUARE GARDENのベーシスト、田淵智也氏のシグネチャーモデルということになりますが、スタイルはスタンダードなジャズベースタイプ。ファンの方もそうでない方も使えるという意味において、こういう、トラディショナルな形というのは、個人的には非常に好印象です。

ボディはアルダー2ピース、ネックはハードメイプル、指板はローズウッドということで、普及価格帯の商品ではありますが、基本的な部分はオーソドックスなジャズベースのそれを踏襲しつつ、しっかりしたものが使われています。

ネックの太さとブラスナットの採用が特徴的

このように、一見すると、ごく一般的なジャズベースのように見えるこのベースですが、そこはやはりシグネチャーモデル、田淵氏のこだわりが実は随所に隠れています。

その中でも、とりわけこのベースのアイデンティティとなっているのが、ブラスナットの採用。

一般的には牛骨が使われているこのパーツ、金属製のブラスナットを搭載することによって、サウンドがパワフルに、そして金属的になってきます。そのため、指弾きでもかなりアタック感の強いサウンドを出せるようになりますね。

また、ネックの太さが、ジャズベースより少しだけ太くなっています。この結果、サウンドの重心が低くなったような印象を受けますね。プレイアビリティの面が気になるところですが、個人的にはちょうど手になじむ感じで、これくらいなら許容範囲内です。

ピックアップはSago「L(x)」シリーズ搭載!

また、ピックアップは、Sagoの「L(x)」シリーズ、「L(x)LJB1」が登載されています。このL(x)シリーズ、ローノイズで非常に素直な一方で、それぞれの「らしさ」をしっかり引き出してくれる、非常に良質なピックアップです。このL(x)LJB1の場合、ジャズベースの美味しいところであるローミッドを、しっかり引き立ててくれる印象ですね。

指引き、ピック弾き、スラップ、いずれもかっこいい音を出せますが、個人的には指弾きでロックサウンドのニュアンスを出せてしまうこのパワー感が、お気に入りだったりします。

おそらく、SagoのL(x)ピックアップとブラスナットの合わせ技でこのパワーが生まれているのだろうと思われますが、これ、ホントに素晴らしいサウンドです。

とても実売6万円台とは思えない!

このような、個々のパーツの良さが複合的にからみあった結果、実売価格6万円台のベースとは思えないほど、ジャズベースらしさをしっかり残しつつ、少しパンチの効いた、とってもロックなサウンドを奏でることができてしまうのです。

6万円台でジャズベースを買おうとすると、スクワイアブランドのものか、あるいは日本製フェンダーで探そうとするとバスウッドボディのものになるでしょう。

そうした中、この価格帯で、「いい音」だと思えるジャズベースを探そうとしたとき、真っ先に候補に挙がるのが、このSeedブランドの、これだと思います。

なお、低価格を実現できている理由は、先日のRutileと同様、海外生産によるものです。その品質がどうかという点においては、人によって評価が異なると思うのですが、個人的には「この価格帯なら十分すぎるでしょ」という印象です。

国内ハンドメイドメーカーのSagoのプライドは、たとえ海外生産であっても、極端な品質低下は許さないんだろうなあ…と個人的には思っています。

【2019年4月追記:ついに再販されました!】

このベース、非常に好印象なのですが、つい先日までは市場に出回っておらず、中古を狙うしかありませんでした。

ところが、2019年4月末、ついに再販された模様です!

繰り返しになりますが、このベース、とても実売価格6万円台とは思えないほど、めちゃくちゃコストパフォーマンスの良いベースです。お探しの方、ぜひお早めに!

Sago サゴ エレキベース Seed Classic Style-J4 Tabuchi Custom

Sago サゴ エレキベース Seed Classic Style-J4 Tabuchi Custom

ギター買取人気ランキング
ところで、新しい楽器を購入するにあたって、不要な楽器を売って資金の足しにしたり、あるいは単に使わなくなった楽器を売却したりしたいときって、あると思います。

そういったときは、楽器店の下取りに持ち込んでも良いのですが、やはり重たい楽器ともなると、持って行くのも少し面倒だったりするもの。

そんなときにオススメなのが、ネットからも申し込める楽器買取店

楽器の買取屋さん
1.全国どこでも無料出張!しかも最短即日30分で即現金!
2.ギター買取以外にもベースやギターなどどんな楽器でも買取可能!
3.宅配買取でも送料・手数料完全無料!

電話でもネットでも申し込みができ、最短30分で楽器を現金化できるという圧倒的なスピードが魅力的。

また、査定も楽器のプロが行いますし、全国対応の安心感もあります。
楽器の下取り・買い取りを検討されておられる方、ぜひネットからの楽器下取り・買い取りにチャレンジしてみてください!
評価
名前楽器の買取屋さん
特徴出張買取・即日対応・宅配買取・全国対応
公式ページ


楽器の買取【バイセル】
1.バイセルの出張買取は各種手数料が無料!
2.送料無料!箱に詰めて送るだけ♪バイセルの宅配買取
3.楽器以外の時計やブランド品も買取しています。

ギター・管楽器・弦楽器など経験豊富なスタッフがしっかりと状態を確認します。
評価
名前バイセル
特徴出張買取・即日対応・宅配買取・店頭買取
公式ページ
ABOUT ME
かとうたかこ
気がつけば、ギター・ベース歴は20年。ギターなどの楽器と音楽をこよなく愛する社会人のブログです。更新情報はTwitterやFacebookでも発信しているので、ぜひ下のTwitter・Facebookアイコンからフォローしてください!