ギタリスト・かとうたかこの音楽ブログ
楽器レビューと音楽コラム
その他機材

【レビュー】SHURE SM58 超定番のヴォーカルマイク。

本日は、マイクの超定番機種、SHUREのSM58についてご紹介しようと思います。

この記事はこんな人にオススメ
  1. SHURE SM58の評価・口コミを知りたい
  2. 定番のヴォーカルマイクについて調べている
  3. SM58のサウンドについて教えてほしい

 

ヴォーカルマイクの超定番

SHUREのSM58といえば、マイク業界で知らない人はいないとまで言われるほどの、超定番機種。多くの人は、愛称の「ゴッパー」という呼び方で、日々親しんでいることかと思います。

外見からして、いかにもスタンダードなマイク。リハーサルスタジオ、ライブハウスはもちろんのこと、たとえば大きな会議室などのような、音楽用途以外においても広く用いられている、まさにマイクの標準機種だと言って良いでしょう。

頑丈なダイナミックマイク

このSM58は、種類としてはダイナミックマイクに属します。

ダイナミックマイクは、コンデンサーマイクほどの繊細さこそ有していないものの、シンプルな設計ゆえにとにかく頑丈

特に、このSM58については、衝撃、湿度、高音・低音など、あらゆるハードなシチュエーションにおいても音を上げることなく、普段どおりに使い続けることができます。

その頑丈さ、安定感があるがゆえに、多くのリハスタ、ライブハウスのほか、会議室などのような場所でも広く一般に用いられているのかもしれませんね。

中域に特徴、近接効果を踏まえた低域カットも

さて、そんなSHURE SM58。マイク業界の標準とされているこの機種、サウンド面ではどのような特徴があるのでしょうか。


【ボーカルマイク比較】Shure SM58 編

これぞ「ザ・スタンダード」という感じのマイクなのですが、大きな特徴としては、ヴォーカルの個性が強く表れる、中域部分をしっかりと拾っている印象です。

ここを艶やかに表現してくれているおかげで、このSM58は、ヴォーカルマイク標準機としての地位を確たるものとしているわけですね。

また、中域に特徴を持たせていると同時に、低域をカットしている部分も見逃せません。一般的に、ヴォーカルマイクは口に近づけて使うことが多く、この状況ではどうしても低域の音が強く拾われて、音がこもりがちになってしまいます。その課題について、低域をカットすることで対応しているわけですね。

価格は1万円〜1万5,000円

このSHURE SM58ですが、価格は実はお店によって大きく異なります

例えば、サウンドハウスでネット購入しようとすると、1万円前後くらいで買えるのですが、大手楽器店で買おうとすると1万4,000円程度くらいになります。

この差は、正規代理店を通っているか否か、です。正規代理店を通っているお店であれば、2年間の保証がつく代わりに、価格は高くなる

輸入品を直販しているところは、価格は安い代わりに保証はつかない

SM58は非常に頑丈なので、あまり保証を気にしなくても良いのかもしれませんが、安心感を求める気持ちも分かります。ここは悩みどころですね。

JC-120と同じ?安定感と価格で業界標準機としての地位を確立

ただ、いずれにせよ、プロでも使うような業界標準機が、1万円台で買えるというのは、実は結構驚異的なことだと思います。SHUREの商品も含め、これよりも高級品に属するマイクはたくさんありますが、それらは非常に高額であり、まとまった本数を用意しようとすると、非常にお金がかかってしまいます。

ところが、このSHURE SM58であれば、価格はお手頃、品質は頑丈、そしてクオリティも必要十分と来ているので、業務用としてはトータルで非常に優秀だと言えます。

このあたり、同じく大型ギターアンプとしてはお手頃で、そして頑丈な業界標準のギターアンプ、RolandのJC-120に通じるものがあるかもしれませんね。

【レビュー】JC-120 スタジオ用ギターアンプのスタンダード!本日は、ローランドのギターアンプ、JC-120をご紹介しようと思います。 Roland ローランド...

【まとめ】トータルバランスで最強のヴォーカルマイク

このように、このSHURE SM58は、ヴォーカルマイクらしい中域の盛り上げと低域のカット、そして頑丈さを含めた抜群の安定感で、ヴォーカルマイクとして音楽シーンを下支えしてきた、伝統ある最強のヴォーカルマイク標準機です。

さまざまな現場で大活躍するSHURE SM58。価格もお手頃なので、ヴォーカルさんの「はじめてのマイマイク」としてはもちろんのこと、「とりあえずマイクが欲しい」というときにも選択肢の筆頭に入りますし、業務用で大量に揃えるのにも向いています。

最強の業界標準機に経緯を払いつつ、きょうもこのSM58を、しっかり握りしめましょう!

ABOUT ME
かとうたかこ
気がつけば、ギター・ベース歴は20年。ギターなどの楽器と音楽をこよなく愛する社会人のブログです。更新情報はTwitterやFacebookでも発信しているので、ぜひ下のTwitter・Facebookアイコンからフォローしてください!