ギタリスト・かとうたかこの音楽ブログ

楽器レビューのほか、音楽をテーマにブログを書いています。

【レビュー】Vivie CALLION 極上のオーバードライブが、今ここに。

本日は、Vivieのオーバードライブ、CALLIONについてレビューさせていただこうと思います。 Vivie CALLION -Professional OverDrive- ビビー(Vivie) Amazon Vivieといえば「Vivieはいいぞ」 Professionalラインナップのオーバードライブ、CALLION コントロー…

【レビュー】ハマ・オカモトモデルの個性派ベース!Hama Okamoto Fender Katana Bass

本日は、フェンダーからリリースされているハマ・オカモトモデルのベース第2弾、Hama Okamoto Fender Katana Bass、いわゆる「KATANA」についてレビューさせていただこうと思います。 Fender/Hama Okamoto Fender Katana Bass Rosewood Fingerboard Olympic …

【新製品速報】2021年のラルク・Kenモデル!Fender Ken Stratocaster Galaxy Red

本日は、フェンダーからリリースされているL'Arc~en~Cielのギタリスト・Kenモデルのストラトキャスター「Galaxy Red」、2021年版モデルについてお届けしようと思います。 [rakuten:ekiweb:10056421:detail] Kenモデルの経緯 L'Arc~en~Cielのギタリスト・…

【レビュー】Fender American Original 60s Precision Bass 「本物のプレベ」が欲しい人へ。

本日は、Fender American Original 60s Precision Bassについてご紹介しようと思います。 USA製フェンダーのAmerican Originalシリーズからリリースされている、60年代プレシジョンベースのリイシューモデルですね。 Fender エレキベース American Original …

【レビュー】CLASSIC PRO CM5 たった1,000円のヴォーカルマイク…その実力は?

本日は、CLASSIC PROの格安ヴォーカルマイク、CM5についてレビューさせていただこうと思います。 CLASSIC PRO ダイナミックマイク CM5 メディア: エレクトロニクス サウンドハウスの独自ブランド・CLASSIC PRO 圧倒的な安さ!ヴォーカルマイクが1,000円!? 作…

【レビュー】STEINBERG UR22C 最初のオーディオインターフェイスに超オススメ!

本日は、STEINBERG(スタインバーグ)のオーディオインターフェイス、UR22Cについてご紹介しようと思います。 スタインバーグ Steinberg USB3.0 オーディオインターフェイス UR22C Steinberg(スタインバーグ) Amazon DTM機材業界の雄・スタインバーグ UR22C…

結局、現行ヤマハBBは、どれが一番おすすめなのか?

日本が世界に誇る楽器メーカー・ヤマハの人気ベース、BBシリーズ。 2020年7月現在において「現行モデル」とされているBBは、上位グレードのBBP34から、ハイスペックがウリのBB734A、ミドルグレードのBB434、そしてエントリーモデルのBB234まで、幅広いライン…

【レビュー】BOSS BD-2W 「技 WAZA CRAFT」シリーズのBD-2。

本日は、BOSSの歪みエフェクター、BD-2Wについてご紹介しようと思います。通称「ブルース・ドライバー」、BD-2が技クラフトシリーズで登場したものですね。 BOSS ボス Waza Craftシリーズ Blues Driver BD-2W(J) 発売日: 2014/09/30 メディア: エレクトロニ…

配信系オーディオインターフェイス…オススメとその品薄事情。

令和2年、4月。新型コロナウイルス感染症対策に係る緊急事態宣言の発出は、私たちの生活スタイルを、大きく変えました。 そしてそれは、音楽活動の世界においても、従来型のライブ活動が難しくなるなど、多くの人を悩ませ、困らせています。 新型コロナの存…

ここに来てライブ告知にFacebookが見直されつつある4つの理由

バンドやSSW活動などにおいて、自らのイベント等を告知する際に有用なツールがSNS。 当ブログでも、これまでSNSに関する話題を何度か取り上げてきたことがありますが、その際には、いずれも「Twitterが主流」という世間の流れを前提に記事を書いてきた経緯が…