ギター

【レビュー】Fernandes LD-85KK Love Driver…昔のラルク・kenモデル。

本日は、昔のアーティストモデルについてご紹介しようと思います。

Fernandes(フェルナンデス)から、かつてリリースされていた、L’Arc-en-Ciel(ラルク・アン・シエル)、kenモデルのギター、LD-85KK Love Driverです。

この記事はこんな人にオススメ
  1. 1998年頃のラルク・kenモデルに興味がある
  2. フェルナンデス時代のkenモデルのことを調べている
  3. フロントピックアップが常時オンになるストラトが欲しい

ラルクのギタリスト・kenといえば…

ラルクといえば、言わずと知れたスーパーバンドですね。1990年代後半のバンドブーム時代、圧倒的な実力とセンスある楽曲で当時の音楽シーンを席巻し、今も実力派バンドとして、カリスマ的な高い評価を得ています。

そんなラルクのギタリスト・kenといえば、ストラトを中心に使っており、開放弦を巧みに活かしたアルペジオや、独特のコードワーク、そして何より、「ラルクらしさ」ともいえる、その作曲センスに定評があります。

そんなラルクのkenモデルは、現在はフェンダーからリリースがされているわけなのですが、今回紹介するのは、CDセールスベースで全盛期であった1998年ごろにリリースされていた、この「LD-85KKです。

まさにちょうど、「HONEY」「花葬」「浸食~Lose Control」などがリリースされていたころですね。


L’Arc~en~Ciel「花葬」-Music Clip- [L’Arc~en~Ciel Selected 10]

このころのkenは、フェルナンデスとエンドース契約を結んでおり、フェルナンデス製のギターでライブに臨む姿がおなじみでした。

【新製品速報】2021年のラルク・Kenモデル!Fender Ken Stratocaster Galaxy Red本日は、フェンダーからリリースされているL'Arc~en~Cielのギタリスト・Kenモデルのストラトキャスター「Galaxy Red」...

アルダーボディのストラトタイプ

で、このLD-85KKは、まずギターとしてのスペックを見ていくと、ストラトシェイプで、アルダーボディのメイプル1ピースネック

フェルナンデス製ですので「ストラトキャスター」というわけにはいきませんが、要は一般的なストラト、という形で理解すると良いのではないかと思います。

ちなみに、ヘッド部分は、いわゆる「ラージヘッド」ですね。このあたり、現行のフェンダーにおけるkenモデルでも踏襲されているので、彼のストラトへのこだわりと考えることができそうです。

このギター、カラーリングに特徴があり、ラメの入ったピンクです。といっても、リリースされてから20年近く経つギターですので、現在は経年変化の中で、ピンクというよりは、ややくすんだ紫みたいになっているものも多いのではないでしょうか。

また、12フレットのところに、ねこのインレイが埋め込まれているのも、デザインの特徴でしょう。

フロントPUをオンにできるストラト

さてさて、サウンド面なのですが、基本的にはアルダーボディのストラトでして、割と落ち着いた、kenの言葉を借りれば「カラン」とした音が鳴ります。

基本的には、日本メーカーがしっかり作った、ポテンシャルの高いギターですので、アーティストモデルということを気にせずに、しっかり使えるストラトになっていると思います。

サウンドの色を作り出すピックアップは、フェルナンデス自社製の「VS-1」というものが搭載されています。ヴィンテージトーンを狙ったという、これはこれで良いのですが、たとえばフェンダーカスタムショップのピックアップに換装するなどすると、よりギター本体の素質の高さが引き出せるような印象ですね。

で、このギターの、一般的なストラトとの違いが、フロントピックアップを常時オンに出来るスイッチの存在。センタートーンのノブがこのスイッチを兼ねていて、これを使うと、フロントを常時オンにできます。

これにより、一般的なストラトではできない「フロント+リア」ができるようになるんですね。普通のハーフトーンとはまた異なるこのニュアンス、非常に面白くて、特にクリーン~クランチくらいのときに、その威力を発揮しそうな印象です。

kenファンにも、ストラト愛好家にもオススメ

とまあ、このように、少し変わったストラトとしても、非常に興味深い、このLD-85KK。

当時は、型番のとおり、8万5,000円くらいの価格。今では中古市場で探すしかありませんが、比較的お値頃な価格に落ち着いているようです。

ファンの方にはコレクターアイテムとして、ストラト愛好家にとっては特徴あるストラトとして。

そして、両方を満たす方にとっては、マストバイのアイテムとして、使って頂けるのではないでしょうか。

ギター買取人気ランキング
ところで、新しい楽器を購入するにあたって、不要な楽器を売って資金の足しにしたり、あるいは単に使わなくなった楽器を売却したりしたいときって、あると思います。

そういったときは、楽器店の下取りに持ち込んでも良いのですが、やはり重たい楽器ともなると、持って行くのも少し面倒だったりするもの。

そんなときにオススメなのが、ネットからも申し込める楽器買取店

楽器の買取屋さん
1.全国どこでも無料出張!しかも最短即日30分で即現金!
2.ギター買取以外にもベースやギターなどどんな楽器でも買取可能!
3.宅配買取でも送料・手数料完全無料!

電話でもネットでも申し込みができ、最短30分で楽器を現金化できるという圧倒的なスピードが魅力的。

また、査定も楽器のプロが行いますし、全国対応の安心感もあります。
楽器の下取り・買い取りを検討されておられる方、ぜひネットからの楽器下取り・買い取りにチャレンジしてみてください!
評価
名前楽器の買取屋さん
特徴出張買取・即日対応・宅配買取・全国対応
公式ページ


楽器の買取【バイセル】
1.バイセルの出張買取は各種手数料が無料!
2.送料無料!箱に詰めて送るだけ♪バイセルの宅配買取
3.楽器以外の時計やブランド品も買取しています。

ギター・管楽器・弦楽器など経験豊富なスタッフがしっかりと状態を確認します。
評価
名前バイセル
特徴出張買取・即日対応・宅配買取・店頭買取
公式ページ
ABOUT ME
かとうたかこ
気がつけば、ギター・ベース歴は20年。ギターなどの楽器と音楽をこよなく愛する社会人のブログです。更新情報はTwitterやFacebookでも発信しているので、ぜひ下のTwitter・Facebookアイコンからフォローしてください!