ギタリスト・かとうたかこの音楽ブログ
楽器レビューと音楽コラム
ギター

【レビュー】Epiphone Goryo Yuto Les Paul Standard お手頃で「映える」レスポール。

本日は、エピフォンからリリースされているレスポールのバリエーションモデルの1つ、Epiphone Goryo Yuto Les Paul Standardについてご紹介しようと思います。

通称「五稜結人モデル」と言われるレスポールの、エピフォン版です。では早速、見ていきましょう!

この記事はこんな人にオススメ
  1. エピフォン・五稜結人モデルのレスポールについて、評価・口コミが知りたい
  2. ステージ映えするレスポールを探している
  3. 五稜結人モデルのスペックが知りたい
  4. 五稜結人と同じ雰囲気を味わえるギターが欲しい

「BanG Dream!」発のレスポール

アニメ、ゲーム、コミック、声優によるリアルライブなど様々なメディアミックスを展開する『BanG Dream!(バンドリ!)』。

その中で登場するボーイズバンドプロジェクト『アルゴナビス from BanG Dream!』に登場するギタリスト、五稜結人(ごりょう ゆうと)のシグネチャーモデルなのが、今回ご紹介する、「Epiphone Goryo Yuto Les Paul Standard」です。

もともとこの五稜結人モデルは、ギブソン・カスタム製、そしてギブソンのレギュラーライン製、そして今回ご紹介するエピフォン製の3つがラインナップされています。

ギブソン製はさすがに高額でなかなか手を出せませんが、エピフォンブランドでお手軽に買えるモデルを出してきた、というわけですね。

なお、以下ではこのギターのことを「五稜結人モデル」と称することにします。

鮮やかなルックスが目を引く

さて、この五稜結人モデル、とにかく真っ先に目を引くのが、この鮮やかなルックス。

このギターは、キルトメイプルをトップに置き、そこに「ブルーバースト」と呼ばれるカラーリングを施したもの。これは、アルゴナビスのイメージカラーであり、函館の海や空の色に由来するカラーリングだということです。

さすがにギブソン製ほどの美しい杢目が出た個体はまずありませんが、それでもエピフォン製のこの価格帯にしては、かなり良いルックスをしていると言えそうです。

また、このレスポール、ピックガードが省略されているのも大きな特徴です。これにより、ブルーバーストの美しいカラーリングと杢目が、より強調されて見えるようになるわけですね。

スペック面ではエピフォンのレスポールと概ね同一

そして、そんな鮮やかなルックスが自慢の五稜結人モデル、スペック面ではどうでしょうか。

まず、木材については、マホガニーボディのマホガニーネックということで、レスポールの王道で構成されています。

ただ、指板のみはこの価格帯だと仕方が無いのでしょうが、ローズウッドではなく、その代替材のインディアンローレルになっています。また、ピックアップについても、エピフォン製でギブソン・バーストバッカーを意識したモデルである「プロバッカーの搭載となっています。

一部に物足りないところがありますが、一方でこれはエピフォンの一般的なレスポール・スタンダードと同様の仕様でもありますので、この価格帯としては標準的なレスポールを作ってきた、ということができるでしょう。

【レビュー】Epiphone Les Paul Standard…エピフォンのレスポール、その評価は?(2021年12月更新)本日は、楽器屋さんで見かけることの多いあの1本・Epiphone(エピフォン)のレスポール・スタンダードタイプ「Epiphone Les...
かとうたかこ
かとうたかこ
ピックアップについては、後からギブソンのものに換装してみても良さそうですね♪
【レビュー】Gibson Burst Bucker(Type1・2・3)本日は、ギブソンのギター用ハムバッカーピックアップ、Burst Bucker(バーストバッカー)についてレビューしてみようと思います。 ...
【レビュー】Gibson 57 Classic ヴィンテージ系ハムバッカーの代表格。本日は、ギブソンのギター向けハムバッカーピックアップ、57 Classicについてレビューさせていただきます。 ...
【レビュー】Gibson 490R・490T/498T ギブソンPUの現代的アプローチ。本日は、ギブソンのエレキギター用ハムバッカーピックアップ、490R・490T/498Tについてレビューさせていただこうと思います。 ...

現行モデルでは貴重なコイルタップを搭載

そんな中、エピフォンの標準的なレスポール・スタンダードにはない、この五稜結人モデルならではの特徴といえるのが、コイルタップ機能です。

この五稜結人モデルは、ボリュームノブを引き上げることで、コイルタップ機能が働き、シングルコイルのサウンドを鳴らすことができるようになります。ですので、シングルコイルのサウンドが欲しいけど、いちいちギターを持ち替えていられないときには、この機能がなかなか重宝します。

ちなみに、レスポールにおけるコイルタップ機能は、前のエピフォン・レスポール・スタンダードにおいては搭載されていたのですが、現行のエピフォンの標準的なモデルではこれが省略されています。そういった意味においても、この五稜結人モデルは貴重かもしれません。

サウンドは王道レスポール!コイルタップも使える

さて、そんな五稜結人モデル。サウンドは、果たしてどうか。

歪ませたときの、ヘヴィなこの感じ、まさにレスポールサウンドそのものですね。パワーコードといい、単音ソロといい、レスポールのおいしいところが、このエピフォン版五稜結人モデルでも、余すことなく出ている感じです。

また、クリーンのギターサウンドも、非常に甘いサウンドが出て好印象。ピックアップセレクターをどの位置にしても、色気あるサウンドがしっかり鳴らせるのです。

加えて、コイルタップしたときのサウンドも、特筆すべきものがあります。

通常、この手のコイルタップサウンドというのは、どうしても「単純にパワーが下がっただけ」になってしまって、シングルコイルらしいギラッとした雰囲気までもを再現するのは難しいのですが、この五稜結人モデルは、電気系統がしっかりしているのか、シングルコイルのときのサウンドがかなりいい線行っている印象です。

歪ませても良し、クリーンでも良し、コイルタップしても良しと、まさに万能ギターですね。

このルックス、このサウンドで6〜7万円台とは!

そして、この五稜結人モデル、価格は市場価格だとだいたい7万円台後半くらい。店頭でたまに6万円台まで値下がりしているのを見かけることもあります。

このルックス、このサウンドで、6〜7万円台の価格というのは、コストパフォーマンスは抜群

上位のギブソン製だと30万円程度まで価格が跳ね上がることを思うと、このエピフォン版の五稜結人モデル、非常にお買い得で、魅力的なギターだと思います。

【まとめ】お手頃で「映える」レスポール!万人にオススメの一本です

このように、今回ご紹介したエピフォンの五稜結人モデルのレスポール・スタンダードは、非常に鮮やかで「映える」ルックスをしており、かつサウンド面・使い勝手面でも非常に優秀で、さらにコストパフォーマンスも抜群な、非常に魅力的なギターです。

バンドリ発の商品ということで、あまりバンドリに関心のない方にとっては手にしにくいギターなのかもしれませんが、ことこのギターに関しては、バンドリへの関心云々以前に、ギターとしてのポテンシャルが抜群に高く、あらゆる人にオススメすることができる一本です。

アルゴナビスが好きな方はもとより、ステージや動画で「映える」ギターをお探しの方、コストパフォーマンスが高いギターをお探しの方、あらゆる方に確実にオススメできるギター、それがこの五稜結人モデルだと言えるでしょう。

 

ABOUT ME
かとうたかこ
気がつけば、ギター・ベース歴は20年。ギターなどの楽器と音楽をこよなく愛する社会人のブログです。更新情報はTwitterやFacebookでも発信しているので、ぜひ下のTwitter・Facebookアイコンからフォローしてください!