ギタリスト・かとうたかこの音楽ブログ

楽器レビューのほか、音楽をテーマにブログを書いています。

SSWおじさんがTwitterでやりがちなこと3選

当ブログにおいて、定期的に問題提起をしているSSWおじさん問題。

 

本日は、そんなSSWおじさんがTwitterなどのSNSでやりがちなことについてご紹介させていただこうと思います。

 

f:id:takashi-kato-guitar:20200113172804j:plain

 

SSWおじさんについておさらい

まず、改めてSSWおじさんについておさらいしてみようと思います。

 

ありがたいことに、当ブログにおいて示した「SSWおじさんの定義」は、Google検索においても上位に示していただいております。

 

f:id:takashi-kato-guitar:20191219210956p:plain

 

これを再掲すると、「若い女性シンガーソングライターの追っかけをしている中年男性」ということになります。

 

このSSWおじさんの問題点については、過去にいくつもブログ記事を掲載させていただいておりますが…

www.tk-guitar.com

www.tk-guitar.com

www.tk-guitar.com

 

このSSWおじさんに関する諸問題については、「こうした不快なSSWおじさんであっても、ちゃんとした客として扱わないと、活動が成立し得ない」という点において、「インディーズ音楽業界の闇が凝縮されている」と感じており、私個人として、非常に強い課題意識を有しています。

 

SSWおじさんがTwitterでやりがちなこと

さて、そんなSSWおじさんがTwitterでやりがちなことについて、いくつか、ご紹介させていただこうと思います。

 

SSWの投稿ほぼすべてに速攻でリプ

まず、これは非常に分かりやすいのですが、SSWおじさんは、女性SSWの投稿ほぼすべてに、何らかの形でリプライ(コメント)を行います。

 

それも、「あなたずっとTwitterにかぶりついているんですか?」というくらい、すさまじいスピードで…。

f:id:takashi-kato-guitar:20200113183310j:plain

私も、粘着質なSSWおじさんに絡まれている女性SSWを何人も知っていますが、そうしたSSWさんのツイートには、投稿後1時間もすれば、ほぼ確実に同じ人からのリプが残されている…という景色を、幾度となく目撃しています。

 

こうした「特定の人からの速攻リプ」が継続すると、一般のお客さんは当該女性SSWに絡みにくくなりますし、何より女性SSWも、「ああ、またこの人か…」と、うんざりしてしまいます。

 

SSWおじさんに汚されたTwitterのタイムラインは、幅広い層からのファン獲得という視点において、デメリットしかありません

 

物販時の写真撮影を自身のTLに掲載

大好きなアーティスト・SSWの素敵な写真を撮りたい。これは、ファンをやっていれば、誰しもが抱く欲求であろうと思います。

 

ただ、ここに言う「素敵な写真」というのは、通常、ミュージシャンのファンであれば、「演奏中の写真」「ライブ中の写真」など、アーティストとしての姿が写されたものであろうと考えるところです。

 

ところが、SSWおじさんの場合、これがなぜか「自分に向かって笑顔を見せている写真」というふうになります。

 

もちろん、大好きなアーティストが自分に向かって笑っている写真が嬉しいというのは、ファン心理としては分からないでもないのですが、いかんせんそうした写真を、「SSWおじさん」と言われるような人が撮影し、それを嬉々としてTwitterに上げているという一連の様子を、客観的に横目で見ていると…なんとも、切ない気分になります。

 

自分の写真は絶対に上げない

そして、これもSSWおじさんの大きな特徴だと思うのですが、SSWおじさんは、前述のように、女性SSWの写真は一生懸命撮影し、そしてTwitterに掲載するのですが、一方で、自分の写真については、決してTwitterに上げようとはしません

f:id:takashi-kato-guitar:20200113182953j:plain



 

これはたとえ、2ショットの写真を撮れたとしても(そもそも多くの女性SSWさんは、単なるファンとのツーショットを撮らないようにしていることが多いようですが)、その写真は決して上げようとはしませんし、そもそも音楽活動以外の面においても、自分自身の写真をTwitterに上げることは忌避しているように見受けられる印象です。

 

Twitterに自分の写真をアップするかどうかについては、さまざまな考え方がある中なので、「写真を上げないからSSWおじさんだ」というふうに短絡的に結論づけることはできないのですが、一方で、「SSWおじさん」の定義を満たす人のTwitterを拝見していると、ことごとく自分の写真は掲載されていないのが、非常に印象的だったりします。

 

ましてや、音楽まわりのTwitterコミュニティにおいては、顔出し写真がコミュニケーションツールになったり、あるいは何らかの自己顕示欲を満たしたいといった本人の意向により、写真のアップが割とよく行われる文化にあるというのに…。

 

そういった意味においては、SSWおじさんは、そうした音楽コミュニティのTwitter文化と、あまりうまく溶け込めていないと言えるかもしれませんね。

 

SSWおじさんが頻出するとファンが減少…

このように、SSWおじさんのTwitterにおける行動パターンをいくつか列挙してみましたが、こうした行動を行うSSWおじさんが、当該女性SSWのTwitterに頻出すると、多くのファンは、「またこの人か…」とうんざりしてしまいますし、同じ思いを、声に出すことはありませんが、女性SSWも持ってしまいます。

 

そして、そういった人を、Twitterのみならず、実際のライブ会場で見かけると、「女性SSWがSSWおじさんに取り囲まれている様子」をリアルに目の当たりにすることになり、非SSWおじさんのお客さまが非常に近寄りづらくなってしまうのです。

 

そして「SSWおじさんの闇」の構図に

一方で、SSWおじさんは、女性SSWにとっては、毎回ライブに来てくれる貴重なお客さまであるという一面があるがゆえに、邪険に扱うことは絶対に出来ない…。

 

短期的には1人のSSWおじさんを抱えることによって一定の収入が見込めるのかもしれませんが、幅広いファンを獲得し、音楽活動を持続可能なものにするためには、SSWおじさん以外のファンが絶対に必要になりますが、SSWおじさんに絡まれ続けていると、それがなかなか難しくなってしまいます。

 

そう、「SSWおじさんの闇」の構図になってしまうわけですね。

 

Twitterのタイムラインに、特定のSSWおじさんが何度も登場したり、当該SSWおじさんが女性SSWの物販写真をアップしたりしている状況は、こうした「SSWおじさんの闇」の初期症状が出ているということになります。

f:id:takashi-kato-guitar:20200113183428j:plain

【まとめ】SSWおじさんのTwitterには気をつけて

今回は、アマチュア・インディーズの音楽業界における闇、SSWおじさんがTwitterでやりがちな行動について、簡単にご紹介をさせていただきました。

 

これらのSSWおじさんの行動は、ある種「SSWおじさんの闇」の初期症状として位置づけられるものですので、女性SSWのTwitterタイムラインが、このような状況に巻き込まれないように…したいところではあります。

 

しかし、残念ながら、こうしたSSWおじさんのTwitterでの面倒な動き方について、現状、これといった対策はありません

 

女性SSWから「やめて」とも言いにくいですし、一般ファンからしても「見苦しいのでやめてください」と言ってもめ事になっても嫌ですし…。

 

私自身、こうした問題意識を共有する記事を書いておきながら、これといった解決策を提示できていないことに、ある種のもどかしさを感じております。

 

ただ、現状でできる数少ない対策の一つは、「SSWおじさん問題を、多くの人と共有すること。これに尽きます。

 

なので、私は、少しでも多くの人に、こうしたSSWおじさんの問題を一生懸命伝え、女性SSWが安心して活動し、幅広い層からのファンを獲得できるようにしたいと思います。

 

当ブログでは、SSWおじさん問題について、引き続き真剣に考えていきます。