ギタリスト・かとうたかこの音楽ブログ
楽器レビューと音楽コラム
ギターピックアップ

【レビュー】Dimarzio Twang King 扱いやすいテレキャスサウンドを。

本日は、Dimarzio(ディマジオ)のテレキャスター向けピックアップ、Twang Kingについてレビューさせていただこうと思います。

この記事はこんな人にオススメ
  1. ディマジオ・Twang Kingの評価・口コミが知りたい
  2. Twang Kingのサウンドを聴きたい
  3. 東京事変・浮雲のテレファントムに搭載されたPUを知りたい

ディマジオのテレキャスター向けピックアップ

ディマジオのリプレイスメントピックアップというと、多くの人が想像するのが、「Tone Zone」や「Air Norton」「Super Distortion」をはじめとする、ハードロック系のテクニカル指向なギターに搭載されているピックアップ。

パワフルで、扱いやすく、多くのギタリストから高い評価を得ています。

【レビュー】Dimarzio THE TONE ZONE…ヘヴィなサウンドを求める貴方に。ギターのリプレイスメントピックアップのご紹介。 今回は初めてのハムバッカー、そして初めてのDimarzio(ディマジオ)のピックア...
【レビュー】Dimarzio Air Norton フロントの定番…でもリアでもいける!今回は、ギターのピックアップ紹介をしようと思います。 ディマジオのハムバッカーの定番、DP193 Air Norton(エアノート...
【レビュー】Dimarzio DP100 Super Distortion 超ロングセラーのハムバッカー本日は、ディマジオのギターピックアップ、DP100 Super Distortionについてご紹介させていただこうと思います。 ...

そうした、ハードロック系ハムバッカーのイメージが強いディマジオから出ている、テレキャスター向けピックアップが、このTwang King

フロント(ネック)用とリア(ブリッジ)用とがそれぞれ販売されています。

このTwang Kingは、特定の時期のテレキャスターを意識したピックアップにはなっておらず、50年代~60年代の中から良いと思ったサウンドを組み合わせて作った…というのがコンセプトになっているとのこと。

なお、マグネットはアルニコ5を採用しています。

テレキャスターらしさを残した扱いやすいサウンド

さて、そんなTwang King、サウンドを聴いてみましょう。

テレキャスターらしい、高音が強く主張するサウンドのニュアンスはしっかり出ているのですが、一方で、その高音が過度に…あるいは「変な」暴れ方をすることなく、非常に聞きやすい音に仕上げられて出てきていることが、よく分かります。

この「テレキャスらしさ」をしっかり残しつつも、時としてテレキャスターのウィークポイントになっている「音の暴れ方」を上手い具合に御している…というのが、このTwang Kingの大きな特徴だと言えるでしょう。

また、特にノイズレスピックアップというわけではないのですが、一般的なテレキャスターに比べるとノイズもかなり軽減されているのが、このTwang Kingのもう一つの特徴。製作にあたり、通常の2倍のロウづけを行っているとのことですが、これがノイズ軽減に大きく効いているのかもしれませんね。

東京事変・浮雲の「テレファントム」にも搭載

さて、このディマジオのTwang Kingなのですが、最近の日本のギタリスト業界では、とあるギタリストがこっそり採用しているということで、密かに注目を集めています。

それが、東京事変のギタリスト・浮雲氏(長岡亮介氏)

彼が最近愛用している、VOXのファントムギターのシェイプに、テレキャスターピックアップを搭載し、ミントグリーンの鮮やかな色合いが印象的なギター。このギターに搭載されているのが、まさに今回ご紹介したディマジオのTwang Kingなのです。

このピックアップの「テレキャスらしさを残しつつ、扱いやすいサウンド」という特徴は、東京事変のライブビデオ「2O2O.7.24閏vision特番ニュースフラッシュ」で満喫することができます。

【レビュー】最高の無観客ライブ!東京事変「2O2O.7.24閏vision特番ニュースフラッシュ」本日は、初めての試みなのですが、ライブDVD・ブルーレイについてレビューしてみようと思います。 記念すべき第一回目は、東京事変の「...

かなり個性的なシェイプのギターなので、このピックアップでこのサウンドをそのまま再現できる…とはいかないでしょうが、サウンドの方向性としてはかなりヒントになると思います。

価格もお手頃で試しやすい

そして、このピックアップ、フロントもリアも、各10,000円程度で手にすることができます。

非常に優秀なピックアップである一方、その価格は非常にお手頃で、コストパフォーマンス的にも特筆すべきアイテムであると言えそうです。

かとうたかこ
かとうたかこ
テレキャスは交換するピックアップが2個だけなので、ストラトと比べるとピックアップ交換にお手頃感も覚えますね♪

【まとめ】扱いやすいテレキャスサウンドを求めるあなたに。

このように、今回ご紹介したディマジオのテレキャスター向けピックアップ・Twang Kingは、テレキャスターらしいサウンドの方向性はそのままに、暴れる高音を適度にコントロールしたり、またノイズを低減したりと、テレキャスサウンドをより実戦的に仕上げたいギタリストにとっては、まさに理想的なピックアップです。

そして、東京事変のギタリスト・浮雲氏が愛用していることからも分かるとおり、その能力の高さは折り紙付き。

価格も比較的安く、手持ちのテレキャスを気軽にパワーアップさせたり、あるいはより実戦的にリニューアルしたりするときに、とてもオススメなピックアップです。

ぜひぜひ、このTwang King、多くの方に使って頂きたいと思います!

 

ABOUT ME
かとうたかこ
気がつけば、ギター・ベース歴は20年。ギターなどの楽器と音楽をこよなく愛する社会人のブログです。更新情報はTwitterやFacebookでも発信しているので、ぜひ下のTwitter・Facebookアイコンからフォローしてください!