ギターアンプ

【レビュー】Roland Cube Street  ギターアンプ&簡易PAの合わせ技。

本日は、ローランドのストリート向けギターアンプ、Cube Street についてレビューしようと思います。

この記事はこんな人にオススメ
  1. ストリートで使えるギターアンプが欲しい
  2. 簡易PA機能を持ったギターアンプを探している
  3. サウンドバリエーション豊富なストリートアンプが欲しい
  4. アンプを路上ライブで使う際の注意事項を聞きたい

全体的な設計思想は「簡易PAになるギターアンプ」

ローランドのCubeシリーズといえば、抜群の安定感と、COSMが作り出す良質なモデリング技術に定評のあるアンプですが、どちらかというと、家庭での使用に重きが置かれていた面があります。

ところが、このCube Streetは、Cubeをベースとしつつも、その名のとおり、「ストリート」での使用が想定されています。

具体的には、まずスラントしたデザイン。スピーカー部分が45度上に向いていることにより、音が聴衆に向けて広がっていくような設計になっています。

次に、ギターに加えてのマイク端子の搭載。一般的なCubeシリーズであれば、単にギターのインプットがあるだけなのですが、このCube Streetについては、マイク入力端子があり、かつこれに関する音量等の設定が独立していますので、たとえばギター弾き語りであれば、このCube Streetを簡易PAシステム的に活用することができるのです。

また、ギター入力端子には、キーボード等の使用が想定された「Instrument」モードがあり、これであればアコギやキーボードを活用することも可能。こういった点においても、まさにこのCube Streetが簡易PAとして使えてしまう所以といえるでしょう。

なお、このほか、普通のステレオ入力端子もありますので、ここを使って外部音源を鳴らすことも可能です。これも含めると、「マイク+ギター等の楽器+外部音源」の3入力を使うことが可能ということになりますね。

ギターアンプとしては旧型のMicroCubeがベース

さて、そんなCube Streetをギターアンプとして見てみると、COSMを活用した下記のモデリングを使っていくことになります。

  • JC CLEAN:おなじみJC-120のモデリング
  • BLACK PANEL:フェンダーのTwin Reverbのモデリング
  • BRIT COMBO:VOX の AC-30TBのモデリング
  • CLASSIC:マーシャルのJMP1987をモデリング
  • R-FIER:MESA/BoogieのRectifierをモデリング。
  • ACOUSTIC SIM:アコースティックシミュレーター

これ、実はほぼほぼ、Micro Cubeやその後継機、Micro Cube GXと同じです。

【レビュー】自宅練習のおともに!Roland Microcube GX今回は、自宅練習用のギターアンプをご紹介。Rolandの「MicroCube GX」です。 MicroCubeの2代目 ...

ですので、2022年となった今、設計としては実は少し古めでは…という話もあります。

ただ、設計が古いからダメかというとそうではなくて、むしろこれまでのローランドらしさがしっかり出ているので、非常に安定感はあると思います。特に、JC-120にセットして「仮想JC」にするのであれば、これで十分すぎるのクオリティがあると言えるでしょう。

 

なお、この上位グレードにあたるとされている、Cube Street EXは、ギターアンプのモデリングがかなり省略されており、ギターアンプとしての活用をメインにするのであれば、むしろこの無印Cube Streetの方が、はるかにオススメだったりします。

【レビュー】Roland Cube Street EX…アンプというより、小規模多機能PA。本日は、ローランドのギターアンプ…と言って良いかどうか分かりませんが、Cube Street EXについて、ご紹介しようと思います。 ...

電池駆動OKなのでストリートに持ち出せます

そして、簡易PAとして使える多機能さ、ギターアンプとしてのモデリングの豊富さを有しつつ、単3電池6本で最大15時間使えるという点も見逃せません。

単3電池6本で動かせる簡易PA、となると、これは相当に貴重だと思います。

駆動時間の15時間も相当に長く、少なくとも一般的なストリートライブであれば、十分いけるほどの燃費の良さです。

ただし…ストリートライブは原則違法、使い方には気をつけて

と、ここまで、このCube Streetについて、ストリートライブの強い味方、といった視点で記事をまとめてきていますが…

そもそも論として、以前このブログに書いたように、許可を得ていないストリートライブは、通常、違法です。

路上ライブは違法です!でもそれなら、どうすればいい…?路上ライブは違法なのか?ストリートライブがダメな法的根拠やどうすれば路上ライブができるのかお伝えします。また 路上ライブが「うざい」と思われているのかどうか考えながら 路上ライブ以外でどのような活動の仕方があるのかを徹底調査...
違法なだけじゃない!路上ライブがダメな3つの理由路上ライブ。 SSWさんにとっては、華々しいステージの1つだと解釈する向きもあるようですが、当ブログでは、「路上ライブの違法性」に...

ですので、今さら改めて言うまでもないことかもしれませんが、ストリートライブを実施するときは、道路・公園使用の許可を得ておくとか、あるいは地域の音楽イベントの中で活用するとか、といったように、わが国の法令やルール・マナーを遵守しながら、正しくこのアンプを活用していく必要があるのかな、と思っています。

最後、アンプのレビューからは少しずれてしまいましたが、このCube Street、既存のハコでのライブにとどまらず、活動の場所を外に求めていきたいような、そんなアクティブなプレイヤーさんには、特にお勧めだと言えるでしょう。

ギター買取人気ランキング
ところで、新しい楽器を購入するにあたって、不要な楽器を売って資金の足しにしたり、あるいは単に使わなくなった楽器を売却したりしたいときって、あると思います。

そういったときは、楽器店の下取りに持ち込んでも良いのですが、やはり重たい楽器ともなると、持って行くのも少し面倒だったりするもの。

そんなときにオススメなのが、ネットからも申し込める楽器買取店

楽器の買取屋さん
1.全国どこでも無料出張!しかも最短即日30分で即現金!
2.ギター買取以外にもベースやギターなどどんな楽器でも買取可能!
3.宅配買取でも送料・手数料完全無料!

電話でもネットでも申し込みができ、最短30分で楽器を現金化できるという圧倒的なスピードが魅力的。

また、査定も楽器のプロが行いますし、全国対応の安心感もあります。
楽器の下取り・買い取りを検討されておられる方、ぜひネットからの楽器下取り・買い取りにチャレンジしてみてください!
評価
名前楽器の買取屋さん
特徴出張買取・即日対応・宅配買取・全国対応
公式ページ


楽器の買取【バイセル】
1.バイセルの出張買取は各種手数料が無料!
2.送料無料!箱に詰めて送るだけ♪バイセルの宅配買取
3.楽器以外の時計やブランド品も買取しています。

ギター・管楽器・弦楽器など経験豊富なスタッフがしっかりと状態を確認します。
評価
名前バイセル
特徴出張買取・即日対応・宅配買取・店頭買取
公式ページ
ABOUT ME
かとうたかこ
気がつけば、ギター・ベース歴は20年。ギターなどの楽器と音楽をこよなく愛する社会人のブログです。更新情報はTwitterやFacebookでも発信しているので、ぜひ下のTwitter・Facebookアイコンからフォローしてください!