ベース

【レビュー】Sago Classic Style-J 超上質な国産ジャズベース。

本日は、兵庫県尼崎市の楽器メーカー・Sagoが送り出すベース、Classic Style-Jについて、お話しさせていただこうと思います。

この記事はこんな人にオススメ
  1. Sago Classic Style-Jの評価・口コミを知りたい
  2. Sagoのジャズベースが欲しい
  3. サーモウッドネックのジャズベを弾きたい
  4. 国産ならではの上質なジャズベースを探している
  5. ジャズベの音はヴィンテージとモダンの中間が好み

 

Sagoという楽器メーカー

兵庫県尼崎市に拠点を構える、気鋭の楽器工房・Sago

こだわりのオーダーメイドギターと、さまざまな技術を意欲的に楽器に取り入れるアグレッシブな姿勢、そして上質な楽器のクオリティには定評があり、プロはもとより、一般の楽器プレイヤーからも強く、熱い支持を受けています。

また、「100万円分のギターオーダーチケット」をふるさと納税の返礼品に登場させたりするなど、周りを「あっ」と言わせる面白い取組を多々仕掛けてくるのも、このSagoの興味深いところ。

<オーダーギター・ベース>100万円分のオーダーチケット<Sago>【1242250】 – 兵庫県尼崎市 | ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]

当ブログでも、過去にSagoブランドの楽器のほか、よりお求めやすい価格で展開されている兄弟ブランド、Stem、Seedの楽器について、レビュー記事を書かせていただいております。

【レビュー】Sago Classic-Style T…透明感ある美しいテレキャス。本日は、兵庫県尼崎市に拠点を構えるギター工房・Sagoの、Classic-Style Tについてレビューしてみようと思います。 ...
【レビュー】Sago Ove サーモウッドボディの現代版ジャズベース。(2022年1月追記)本日は、兵庫県尼崎市のギター工房・Sagoが作っている、Oveについてレビューしようと思います。 (2022年1月追記)標準搭...
【レビュー】Sago Prime Edge ハードロック向けのハイクオリティベース!本日は、国産ハイエンド系工房・Sagoのベース、Prime Edgeについてご紹介させていただこうと思います。 なお、Prime ...
【レビュー】Sago Stem Ove アヤコノさんも愛用!パッシブ仕様の上質なベース。(2022年2月更新)本日は、兵庫県尼崎市の楽器工房・Sagoが新しく設立したブランド「Stem」からリリースされている同社の主力商品「Ove」についてレビュ...
【レビュー】Sago Seed TD-SG 戸高賢史モデルのSGに光るSagoらしさ。本日は、Sagoのスチューデントブランド・Seedからリリースされているエレキギター、Seed TD-SGについてレビューさせていただこ...
【レビュー】Sago Seed Classic Style-J4 Tabuchi Custom お手頃!使える!ジャズベース本日は、ベース本体のレビューをさせていただきます。 Sagoのスチューデントブランド、Seedからリリースされている「Seed Cla...
【レビュー】Sago Seed Rutile オールラウンドに使える超オススメギター今回は、兵庫県尼崎市に工房を構えるギターメーカー・Sagoがスチューデントブランド「Seed」からリリースしている 「Rutile」をご...

スタンダードなジャズベの中にSagoらしさを

さて、そんなSagoのラインナップには、

  • スタンダードが楽器に、独自の解釈を加えたコンセプトモデル
  • スタンダードな楽器を、Sagoの技術で作り上げたクラシックスタイル

の大きく2つがあり、今回ご紹介する「Classic Style-J」は、このうち後者に属するモデルになります。

このClassic Style-Jは、伝統的なフェンダーのジャズベースを再現しつつも、そこにSagoらしさの漂うアレンジを施すことで、言うなれば「Sago版ジャズベース」を作り出そうとしている…というものです。

特徴的なサーモウッドネックとピックアップ

そんなClassic Style-Jですので、基本的な外観や、標準的なスペックは、概ねフェンダーの伝統的なジャズベースに準じています

基本的な仕様でいうと、ボディはアルダー、ネックはメイプル、指板はローズウッド。ピックアップはジャズベースタイプのシングルコイルが2基搭載されており、コントロールは一般的なジャズベースと同様の、2ボリューム・1トーンスタイルです。

あえてトラディショナルなジャズベースと違うところを探すとすれば、21フレットの採用ですが、これとて最近のフェンダーでは結構使われていたりもするので、取り立てて強調するところではなさそう。

…と、ここまではごく普通の話なのですが、Sagoらしさが出てくるのはここから。

まず、ネックについては、Sago自慢の「サーモウッド」が採用された、サーモウッドネックと呼ばれるものになっています。

サーモウッドとは、木材を高熱で乾燥させることにより、人工的に経年変化を施し、ヴィンテージサウンドらしさと、楽器としての扱いやすさを生み出すことが出来る工法のこと。今でこそ「ローステッドメイプル」という形で、さまざまな楽器メーカーがこの工法を採用した楽器をリリースしていますが、その元祖は、このSagoであると言われています。

Sagoのサーモウッドネックは、かつてはかなり濃い褐色となっていましたが、最近は浅めに処理を施した「ライトサーモ」というものが主流になっています。このあたりは、見た目にもサウンドにも好みが出るところかと思いますので、ぜひいろいろ、弾き比べてみていただきたいところですね。

そして、ピックアップは、Sagoオリジナルの「L(x)」シリーズのものを搭載。

このL(x)シリーズピックアップのうち、Classic-Style Jでは、上位グレードになる「Pascumillerd4-type1(パスカミラード)」というものが採用されています。

少し巻き数を増やしてパワーをアップさせるとともに、必要としない音域はカットし、一方で出力は低音から高音までバランス良くしているのが特徴。音抜けやローノイズさにも定評があり、リプレイスメントピックアップとしても高い評価を受けています。

サウンドは…ヴィンテージさの中に漂うハイファイさ

さて、そんなSago Classic Style-Jのサウンドです。

聞いていただいて一発で感じていただけたかと思いますが、かなり上質なサウンドです。

この手の上質なジャズベースというのは、どうしても指弾きサウンドをメインに試したくなりがちですが、ピックで弾いても、その上質さが失われることなく、パワフルさを併せ持ちながら低音を響かせてくれるのが、とても印象的です。

やはり印象的なのは、ローミッドがしっかり出ていて、それがヴィンテージのジャズベースらしいサウンドを作り出しているということ。

そして、サウンドはヴィンテージの色気を残しつつも、かなりハイファイで、単体で弾いて気持ちいいのはもちろんですが、バンドサウンドの中に持ち込んでも、しっかりとベースサウンドが存在感を放ってくれます。

このあたり、サーモウッドネックと、L(x)ピックアップが、かなり良い仕事をしている印象ですね。

価格は30万円超…高額だが、それに見合った価値あり

さて、そんなSagoのClassic Style-Jですが、価格は仕様によって大きく異なるものの、もっとも標準的な仕様であっても、30万円台の半ばくらいまでは来てしまいます。

この価格帯だと、国産ハイエンド系のベースの中でも、少し高めの価格レンジにいることは間違いありません。

ただし、Sagoのベースは、サウンドの良さもさることながら、一本一本が、国内の工房で非常に丁寧に仕上げられているので、その作りの良さは格別です。また、木材も非常に良いものが選定されているので、価格に見合った価値があることも、また間違いなく断言できます

このクラスの楽器を他メーカーで求めようとすると、たとえばフェンダーだとカスタムショップ製が視野に入ってきますが、それからするとまだ手が出る価格かなあ…という印象ですね。

【まとめ】さすがSago!上質な国産ジャズベース

このように、今回ご紹介した、Sago Classic Style-Jは、Sagoの技術を用いて、スダンダードなジャズベースをアレンジした結果、非常に上質で、そしてヴィンテージさの中にハイファイさを漂わせる、非常に素晴らしい楽器になっています。

「元祖」サーモウッドネックは、見た目もサウンドも極上ですし、細部にわたる作りのきめ細かさもまた、とても魅力的。

価格はやや高めのレンジにいますが、それに見合う価値のある一本。ぜひぜひ、多くの方に手にしていただきたいベースです。

かとうたかこ
かとうたかこ
Sagoの楽器については、他にもたくさんのレビュー記事があります。ぜひ、あわせてご覧くださいね♪
【レビュー】Sago Classic-Style T…透明感ある美しいテレキャス。本日は、兵庫県尼崎市に拠点を構えるギター工房・Sagoの、Classic-Style Tについてレビューしてみようと思います。 ...
【レビュー】Sago Ove サーモウッドボディの現代版ジャズベース。(2022年1月追記)本日は、兵庫県尼崎市のギター工房・Sagoが作っている、Oveについてレビューしようと思います。 (2022年1月追記)標準搭...
【レビュー】Sago Prime Edge ハードロック向けのハイクオリティベース!本日は、国産ハイエンド系工房・Sagoのベース、Prime Edgeについてご紹介させていただこうと思います。 なお、Prime ...
【レビュー】Sago Stem Ove アヤコノさんも愛用!パッシブ仕様の上質なベース。(2022年2月更新)本日は、兵庫県尼崎市の楽器工房・Sagoが新しく設立したブランド「Stem」からリリースされている同社の主力商品「Ove」についてレビュ...
【レビュー】Sago Seed TD-SG 戸高賢史モデルのSGに光るSagoらしさ。本日は、Sagoのスチューデントブランド・Seedからリリースされているエレキギター、Seed TD-SGについてレビューさせていただこ...
【レビュー】Sago Seed Classic Style-J4 Tabuchi Custom お手頃!使える!ジャズベース本日は、ベース本体のレビューをさせていただきます。 Sagoのスチューデントブランド、Seedからリリースされている「Seed Cla...
【レビュー】Sago Seed Rutile オールラウンドに使える超オススメギター今回は、兵庫県尼崎市に工房を構えるギターメーカー・Sagoがスチューデントブランド「Seed」からリリースしている 「Rutile」をご...
ギター買取人気ランキング
ところで、新しい楽器を購入するにあたって、不要な楽器を売って資金の足しにしたり、あるいは単に使わなくなった楽器を売却したりしたいときって、あると思います。

そういったときは、楽器店の下取りに持ち込んでも良いのですが、やはり重たい楽器ともなると、持って行くのも少し面倒だったりするもの。

そんなときにオススメなのが、ネットからも申し込める楽器買取店

楽器の買取屋さん
1.全国どこでも無料出張!しかも最短即日30分で即現金!
2.ギター買取以外にもベースやギターなどどんな楽器でも買取可能!
3.宅配買取でも送料・手数料完全無料!

電話でもネットでも申し込みができ、最短30分で楽器を現金化できるという圧倒的なスピードが魅力的。

また、査定も楽器のプロが行いますし、全国対応の安心感もあります。
楽器の下取り・買い取りを検討されておられる方、ぜひネットからの楽器下取り・買い取りにチャレンジしてみてください!
評価
名前楽器の買取屋さん
特徴出張買取・即日対応・宅配買取・全国対応
公式ページ


楽器の買取【バイセル】
1.バイセルの出張買取は各種手数料が無料!
2.送料無料!箱に詰めて送るだけ♪バイセルの宅配買取
3.楽器以外の時計やブランド品も買取しています。

ギター・管楽器・弦楽器など経験豊富なスタッフがしっかりと状態を確認します。
評価
名前バイセル
特徴出張買取・即日対応・宅配買取・店頭買取
公式ページ
ABOUT ME
かとうたかこ
気がつけば、ギター・ベース歴は20年。ギターなどの楽器と音楽をこよなく愛する社会人のブログです。更新情報はTwitterやFacebookでも発信しているので、ぜひ下のTwitter・Facebookアイコンからフォローしてください!